ホーム > 業務案内
大量生産・大量消費型社会が生んだ産業廃棄物。
家屋解体現場などから発生する瓦廃材も例外ではありません。
形状の特異性などから最終処分場でも受け入れを敬遠されたり、
処分費も年々高くなってきています。

K-グランドシステムとは

当社が国内で初めて考案した「K-グランド」とは、瓦廃材を粉砕し、透水性特殊舗装製品や複合コンクリート製品として再利用した製品群のことです。「K-グランド」製品は透水&保水性がある・路面温度上昇を抑える・CO2排出量が少ない・照り返しが少ない・作業性が良い・歩行感が良いなど魅力も豊富で、他のライバル製品と比べても大きなメリットがあります。また、時代の要請で、環境事業や環境緑化、バリアフリー化事業などは必須事業として捉えられ、今後も官公庁の事業予算の伸びが予想されます。現在、このシステム「K-グランドシステム」と名づけ、全国でフランチャイズ展開しており、多くのお問い合わせを頂いております。

 

この工程は、瓦のリサイクルを行うにあたり、必要不可欠な工程となります。また、良質な舗装材を製造するにあたっても、必要な工程です。このような工程を踏まえ、エコシステムでは瓦廃材の受け入れから、開発した景観舗装工事や建材製品の施工や販売までの一貫した事業システムの提供と支援、指導についてお手伝いさせていただいております。具体的には以下の内容となります。

1、瓦骨材製造プラントの設計および技術提供とシステムの設置
2、中間処理業(瓦破片に限る)許認可までの指導
3、開発した製品の製造方法、資材の提供と施工、及び営業指導

■エコシステムの保有技術(特許・特許出願中のものを含む)

  • 瓦骨材製造プラントの設計および技術提供とシステムの設置
  • 中間処理業(瓦破片に限る)許認可までの指導
  • 開発した製品の製造方法、資材の提供と施工、及び営業指導
  • 瓦廃材を利用した特殊舗装工法
  • 瓦廃材を利用した暗渠集水工法
  • 瓦廃材を利用した左官用骨材とその工法
  • 瓦屑を再利用したコンクリート混和材とそれを利用する製品
  • 瓦舗装方法
  • トンネルの内壁の改修方法

■エコシステムの認定技術

 A.国土交通省NETIS登録 (※現在はNETISを卒業しています)

  • K-グランド(T) ・・・ HR-020033
  • K-グランド(R)(C) ・・・ HR-020034
  • K-グランドコート   ・・・ HR-140003

 B.石川県リサイクル認定製品

  • K-グランド(瓦廃材利用透水性舗装材:セメント固化・樹脂固化)
  • K-グランド(CO)瓦コンクリート(瓦廃材利用保水性コンクリート舗装材)
  • K-グランドコート(瓦廃材利用薄層舗装材)
  • かわらかべ(瓦廃材利用塗壁材)
  • 瓦チップ・瓦砂(瓦廃材)
  • スベラサンド レッド

 C.登録商標

  • K-グランド
  • かわらかべ(Kawarakabe)

 D.東京都ものづくり新集積形成事業に認定

  • 「エコネットワークス」に参加 低蓄熱性舗装舗装材の開発

「K-グランドシステム」はエコシステム社にて構築致しました。
しかし、理念でもある“エコシステム”を確立させていくには、1社単独では非常に困難なことであると考えました。同じ想いを持たれる方と共に確立していきたいと、エコシステムでは考え、協力していただける方を全国で募集しております。

瓦骨材利用透水性舗装
瓦骨材利用保水性舗装コンクリート
瓦骨材利用透水性樹脂舗装
瓦骨材利用遮熱性薄層舗装

エコシステムの人材募集

保水性舗装・透水性舗装・瓦チップなどの施工事例写真

フランチャイズや販売代理店、新規事業への参入をお考えの企業様はお問合せ下さい。

エコシステムスタッフのブログ